!important

バイアグラと全く同じ効果を持つカマグラゴールド

バイアグラジェネリック

バイアグラと全く同じ効果を持つカマグラゴールド

インドのアジャンタファーマ社は、世界でも大手の製薬会社で、有名なバイアグラジェネリックのカマグラゴールドのほか、レビトラやシアリスなど、多種多様なジェネリック医薬品を販売しています。

カマグラゴールドは、ED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品として実績があり、さらに大手製薬会社の開発品のため安心して使用できるところに人気があります。

有効成分はシルデナフィルで、PED5の作用を抑制することで、勃起機能の改善を図る薬です。

有効成分シルデナフィルは、EDの主な原因と言われる酵素(PDE5)の働きを阻害し、性的興奮を受けた後、陰茎海綿体の血流増加を図り、勃起を助けるほか、中折れなどED症状全般を改善していきます。

効果発現は、服用後1時間前後、効果持続時間は5時間程度ですが、体の大きさ、体格、体調などにも効能効果は左右されるため、個人差はあります。

カマグラゴールドは通販で入手できる

カマグラゴールドはED治療薬ですが、薬局やドラックストアで手軽に購入ができません。
それは頭痛やほてりなどの副作用があったり、心臓疾患や高血圧症の場合は使用不可といった医師の判断をあおぐ必要があるためです。

「今まで病院で処方してもらっていたが、時間がなく受診できない」「病院費用、薬代を安く抑えたい」などの理由で、個人輸入代行サイトの通販で購入する人もいます。
個人輸入代行サイトでは、バイアグラ、シアリス、レビトラ、国内で承認されたジェネリックのほか海外のジェネリック医薬品であるステンドラなども選べ、また有効成分の用量の多い薬も入手可能です。

購入の際は、現在服用している薬との併用ができるか、自分の病歴、ED治療薬が禁忌の病気ではないかなど、情報収集をしっかりおこない常用薬があればかかりつけ医師の指示をあおぐことも必要です。

これらのポイントを押さえていれば、通販の方が安く購入することができます。

カマグラゴールドの飲み方

性行為の約1時間前に、コップ一杯くらいの水かぬるま湯で服用します。
服用できる回数は1日1回で、服用後は24時間以上の時間を空ける必要があります。

また有効成分シルデナフィルは、食後に服用すると腸からの吸収が妨げられ効果が十分現れません。
体内での吸収を早め速やかに成分を浸透させベストな効果を引き出すには、空腹時の服用が必須になります。

有効成分シルデナフィルの推奨用量は、1回25mgの服用です。
初めての人、副作用が気になる人、65歳以上の高齢の人、肝臓や腎臓に障害のある人は、開始用量は25mgになります。

もし50mgや100mgを入手した場合は、自分に合う用量になるようピルカッターなどで小さくして服用してください。

効能効果については、体の大きさなどで個人差が生じますので、25mgで満足な効果が得られない場合は、用量を調節してみてください。
ただし、過剰投与になっても効果の増強はないため、正しい用法、用量で服用することが大切です。

カマグラゴールド服用時の注意

有効成分シルデナフィルは、腸から吸収される成分のため、食後に服用すると効果が十分に発現しないことがあります。
必ず空腹時に服用しましょう。
食前の服用し、成分が吸収されれば食事をしても大丈夫です。

食後の場合は、2時間は空けるようにし、食事内容は脂質の多いものでなく、あっさりした食事をおすすめします。

多量のアルコールは、脳機能や神経伝達を鈍麻させるため、性的興奮や勃起プロセスがうまく伝達されず、ED治療薬を使っても満足な効果が得られないリスクが高まります。
有効成分シルデナフィルは、血管拡張作用があるため、薬服用後のアルコールは悪酔いやすくなります。

少量のアルコールならばリラックス効果にもなりますが、過度なアルコールは控えましょう。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用には、血管拡張作用により起こる、頭痛、ほてり、顔の紅潮などがあります。
頭痛やほてり、紅潮などは、血管が拡張して起こる症状のため2~3時間で落ちついてきます。

そのほかの副作用として、めまいや視覚障害がごくまれに見られます。
服用を止めれば症状は落ち着くため、さほど心配はいりませんが、念のため車の運転や機械操作は避けた方がよいでしょう。

ただし服用後に急激な視力低下や視力喪失の症状が起きた場合は、即刻服用を中止し、眼科専門医を受診してください。

4時間以上の勃起が続く、持続性勃起症(プリアピズム)の報告も少数ですがあります。
勃起後おおよそ6時間経過すると組織の壊死が始まり、そのままでは永久的な勃起不全になるリスクがあります。

勃起が4時間以上持続したら、かかりつけの医師、泌尿器科、EDクリニックなど専門医の診察を速やかに受けてください。

カマグラゴールドの効能効果、または副作用が強いと感じたら、用量を1/2~1/4量にピルカッターで調整して服用するとよいでしょう。

カマグラゴールドの併用注意と併用禁忌

服用に注意が必要な人は、次の通りです。

  • 陰茎に構造的な欠陥(屈曲、陰茎の線維化、ぺイロニー病など)のある人
  • 血液疾患(鎌状赤血球性貧血、白血病、多発性骨髄腫など)のある人
  • PDE5阻害薬やほかのED治療薬を服用している人
  • 出血性の疾患、消化性潰瘍のある人
  • 65歳以上の高齢の人
  • 腎臓に重度障害のある人
  • 肝障害のある人
  • α遮断剤を服用している人
  • 多系統萎縮症の人

これらに該当する場合は、服用に当たり、かかりつけ医師に必ず相談してください。

併用注意

  • グレープフルーツとの併用は避けてください。
    (ジュースを含む)有効成分の血中濃度が高まり過ぎ、効果だけでなく副作用も強く現れるリスクがあります。
  • 脂質の摂取を控えてください。
    有効成分が脂質に溶けやすいため、効果が十分でない可能性があります。
  • 多量のアルコールは避けてください。
    有効成分の血管拡張作用で、酔いやすくなります。
    少量の飲酒はかまいませんが、多くならないように注意しましょう。
  • カフェイン含有の飲み物での服用は避けてください。
    胃への負担が強く、胃痛の原因になります。

そのほか、医薬品でかゆみや発疹などアレルギー症状が現れた病歴のある人は、必ずかかりつけ医師に服用前に相談してください。

カマグラゴールドを服用できない人

この薬は、次に該当する人は使用できません。

  • 以前、カマグラゴールドの成分で過敏反応が起きた人
  • ニトログリセリン、硝酸イソソルビド、亜硝酸アミルなど、硝酸剤などを使用中の人
  • 心臓の障害などで性行為をおこなうには不適切な人
  • 重度の肝障害がある人
  • 低血圧の人、高血圧で治療をまだ受けていない人
  • 直近6ヶ月で脳梗塞、脳出血、心筋梗塞などを起こした人
  • 網膜色素変性症の人
  • 経口剤のアミオダロン塩酸塩を使用している人
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人

これらに該当するものがある場合、カマグラゴールドの服用で副作用が増強するリスクがあります。

併用禁忌薬

カマグラゴールドとの併用が禁忌の薬があります。

  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤、またはNO供与剤
  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
  • sGC刺激剤リオシグアト(アデムパス)

すでに服用している薬がある場合、または初めて服用する場合は、必ず医師や薬剤師に相談してください。